【Rainbow six siege】Ashの使い方!【初心者向け使い方講座】

どうも!ざっくばらんなざっくでございます。

今回はですね。Rainbow six siegeというFPSゲームの「Ash」という攻撃オペレーターについて解説いたしますよ~。

ステータス

足の速さ★★★

アーマー★☆☆

装備

R4-C(アサルトライフル)

大幅なカスタマイズが可能で中遠距離向き

  • ダメージ:39
  • レート(連射速度):860
  • 装弾数:30

G35C(アサルトライフル)

ごく標準的なアサルトライフル

  • ダメージ:38
  • レート:780
  • 装弾数:30

M45 MEU (ガバメント)(ハンドガン)

セミオートピストル。射程が長い。

  • ダメージ:58
  • 連射速度:単発
  • 装弾数:7

5.7 USG(ハンドガン)

弾速が速いピストル

  • ダメージ:42
  • 連射速度:単発
  • 装弾数:20

ブリーチングチャージ

破壊できる床、壁、バリケードに展開し爆破できる

スタングレネード

殺傷性はなく、相手の聴力、視界を奪う

特徴と主な使い方

ブリーチング弾

rainbow six siegeではオペレーター(キャラ)特有の固有ガジェットを所持しており

今回のASHはブリーチング弾という着弾面にめり込み自動爆破するブリーチングチャージと似たような、ガジェットが使えます。

こいつが非常に有能で床に敷かれている有刺鉄線バリケード、破壊可能な床、壁、さらには相手(防衛側)の据え置き型のガジェット

まで壊せてしまいます。

奇襲(通称凸)

ASHは足が速く、壁などが破壊でき、さらにスタングレネードで相手の視界を奪うことが出来るため、攻めにくい時に強行突破できたりします。

順番的には

  1. 敵の位置、人数を把握すること
  2. 壁や有刺鉄線など、スムーズに敵を倒しに行くのに邪魔なものをあらかじめなくしておく(少なくしておく)こと
  3. スタングレネードなどを使って自分を有利な状態にすること
  4. タイミングを見計らって満を持して凸る

というのが簡単な一連の流れになります。

残り時間が少ない時や、攻めるきっかけがつかめない時などに有効です。

上の階の強いポジションから追い出せる

このゲームには強ポジ(強いポジション)というものが存在します。

要は攻めにくい場所にいたり、ぱっと見気づかない場所に居たりですね。

そこで出てくるのがブリーチング弾ですよ!

強ポジにいる奴の真下にブリーチング弾をぶち込んであげれば

相手が吹っ飛びます。

この技が必須なマップもありますので、覚えておいた方がよい技になっています。

注意点としてブリーチング弾が撃ち込めない場所(障害物の上にいたり、床や壁に相手が面していない時)は基本的にブリーチング弾を撃っても相手が吹っ飛ばないことがほとんどです。

試合を展開して行き易い

ASHは基本的に、足が速くキルもしやすいので、キル職(敵を倒していくのが専門)という立ち位置になっているので、

試合を展開し、流れを作るのが得意なオペレーターです。

まとめ

このオペレーターはまぁ強いですね!上手い人が使うと化けます。

ただ、ASHは一ラウンド一キルみたいな風潮もありますので、初心者のうちは、※ニューカマーに籠ったり、フレンドを作ってプレイするのがおすすめです。

使えるようになっておいて損はないオペレーターです!

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ